ヴァルトの家づくり

ヴァルトの家は標準が高仕様。住まいの基本性能を最重要視し、素材、工法、エネルギー、さらに空気の質にまでこだわるため空調設備も含めてトータルコーディネートしています。その結果、人に優しい、健康的で快適な、質の高い室内環境の家となっています。

性能を最重要視、それがヴァルトの家づくりです。

快適性、省エネ、安心・安全、エコロジー、持続可能、その全てで高い性能を保持する家

ヴァルトの家は、快適性、省エネ、安心・安全、エコロジー、持続可能、その全てにおいて高い性能を保持しています。

ヴァルトが家づくりにおいて最重要視しているのは、「住まいの基本性能」です。

例えば、快適性能、省エネ性能、健康性能、寿命性能といった住まいの性能は、住まい手にとって、健康や日々の住み心地、安心・安全、そしてランニングコストの大小などに関わる、最も基本的で重要な要素。

これらの性能はこれまでの家づくりではあまり重要視されてきませんでしたが、ヴァルトは創業当時から一貫して、家づくりにおいてこれら住まいの性能を最重要視し、追求し続けています。

その特徴は、やっぱり優しさ。バランスのよい家づくり

家の性能の良し悪しは、省エネやランニングコストなどの面だけでなく、住まい手の健康や快適さにも大きく関わってきます。ヴァルトは家づくりにおいて住まいの基本性能を最重要視し、素材、工法、エネルギー、さらに空気の質にまでこだわった結果、空調設備も標準装備とし、トータルでご提案・ご提供しています。

ヴァルトの家って、どんな家?

ヴァルトの家は、素材を厳選し、適材適所に用いることで、建物全体をバランスよく高性能化。室内空気環境、快適性、建物寿命、省エネ・エネルギーなど、あらゆる面から工夫・対策が施されています。トータルバランスに優れた、コストパフォーマンス100%の家をご提供いたします。