1. ホーム
  2. ヴァルトのこだわり
  3. 健康快適な室内

SERVICE

ヴァルトのこだわり

健康快適な室内

シックハウス・シンドロームの経験は住まいが人に危害を加えることの恐ろしさを教えてくれています。
それは同時に、定められた基準を守るというだけの姿勢では、安全性は担保されないという教訓でもあります。そこでヴァルトは独自の基準を設け、それを徹底させることにしました。

良質な室内環境

人は一生のうち多くの時間を自宅で過ごし室内の空気を体内に取り込んで生活しています。その室内空気の善し悪しは、住む人に大きな影響を与えることになります。

室内環境を左右する主な具体的要素としては、一酸化炭素、化学物質(主にシックハウス要因の)ハウスダスト、ダニ、カビ、バクテリア、ウィルス、湿度、温度、匂い、空気の流れ・ゆらぎ、などがあります。

室内環境の質に注目するヴァルトでは、快適さを阻害する要素排除のために幾つかの対策を施しています。

複合断熱システム

室内環境の中で日常的に評価される要素である、「暑さ」「寒さ」は、特に冬の寒さが厳しい私たちの地域では大きな関心ごとです。「寒さの目安」は室温(空気温)によって評価されがちですが、実はほとんどの場合は「体感温度」によって評価されています。

「人が感じる温度」です。この体感温度を上げるために、住まいの断熱性能(保温性能)が大きく関わっています。ヴァルトの複合断熱システムとは、外断熱よ内断熱の短所を相殺し、両者の長所を合わせ持つ、画期的な断熱工法です。この断熱仕様によりQ値1.6前後を保ち、温かさと省エネ効果に貢献しています。

図:ヴァルト式複合断熱システム

緩やかに変化する健康的な理想の暖房

温かさを確保するためのもう一つの対策が、効果的な暖房設備の選択です。

ヴァルトが標準装備しているのが、パネルヒーターです。これは、比較的低温の温水を、住まいの要所々に設置した放熱器に循環させ、その部屋を暖めそして住まい全体を暖める方式の暖房設備です。

パネルヒーターは、直接人や物を暖める「輻射」と緩やかな室内空気の「対流」を利用してあたためるので、送風による室内空気のカクハンを伴いません。従ってハウスダストやダニ・カビなどの飛散を引き起こす原因にはなりません、そのため室内空気はいつもクリーンです。衛生的不安が皆無の数少ない暖房方式です。

パネルヒーターお勧め理由

パネルヒーターをお勧めし標準装備としている理由は幾つかあります。中でも最も大きな理由は安全で優しく無理のない暖房装置だということです。

何より空気汚染の可能性が無いこと。送風を伴うことなく、輻射熱と微量の室内空気の対流で緩やかに室内を暖めます。この優しさのためか、衛生的で良質な環境を求める施設で多くの導入実績があります。

また放熱器毎に温度調節が可能なので、場所により微妙な調節も可能、よりきめの細かい室内環境づくりを可能にしてくれます。

例えば、寝室はリビングなどよりいくらか低い方が、良質な睡眠を得られることがしられています。
また、リビングは住まいの中でも人の出入りの多い場所です。そのためどうしても室温が下がりがち。他より少し高めに調節した方が快適かもしれません。

また、通常玄関やトイレなどにも放熱器を設置するなど、本当の意味で快適な暖房装置を目指していることが伺い知ることができます。

室内環境と吸放湿性素材

吸放湿性のある素材は、室内の相対湿度が上昇してくると、その高くなった分だけ吸収していきます。その後仮に窓開け換気などで室内の相対湿度が下がったとすると、こんどは逆に壁が湿気を放湿し始めます。

このようにして素材は結果的に室内の湿度を平均に保つような働きをしてくれます。漆喰などはこの調湿機能の他に、ホルムアルデヒドを吸収・分解するという性質も認められています。自然素材の秘めた力を効果的に利用することでより良い環境が可能になります。

体感温度

室内で人の感じる"温かさ""寒さ"の基本は室温ですが、幾つかの補助的要素により室温より暖かく感じたり寒く感じたりします。外気温が低いと一般的な窓面は冷たくなりますが、そこに近づくとひんやりと冷気を感じ、実際の室温より寒く感じます。これが体感温度の一例です。

また、気流(風)・湿度・人自身の代謝・によっても感じ方が違ってきます。これらのことを利用すると快適な環境が得やすくなります。

理想の冷房HR-C

冷房装置というと、冷たい風を吹き出すエアコンなどを連想しがちですが、電気の無い時代の、中に氷りを入れておくだけの冷蔵庫のような原理の、送風を伴わない冷房装置があります。

簡単に言うと、パネルヒーターに冷水を循環させるのです。ヴァルトでは標準装備パネルヒーターの、冷房バージョンです。ただし、冷暖兼用パネルでしか両用はできません。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ