住む人にやさしいデザイン

環境とのバランス、光の取り入れ方、風の通り道など、すべてを計算して必然的に生まれるのが、ヴァルトのシンプルでスタイリッシュなカタチです。自由設計による自然派住宅の徹底がヴァルトの魅力です。

必然から生まれたヴァルトのカタチ

自然の光や風をコントロールするため、軒の出や壁面そして窓の大きさ位置などを変化させています。こうして生まれたヴァルトのデザインは、必然的に生まれたカタチです。

写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。

自然の光と風を利用

伝統的な日本の住宅では、夏の暑さを凌ぐために大きな開口を活かし自然の風を上手に利用していました。ヴァルトのデザインもまた先人の知恵に習い、自然の涼風を活用しています。微風を取り込むための外壁面の凹凸は程よい陰影を生み、独特の外観を創り出しています。トップライトから差し込む時折々の自然光は、室内に潤いを届け住む人を和ませてくれます。

厳選された素材

建築物の色づかいや素材から伝わる質感も、重要なデザインの一部です。 厳選された本物だけが発する事のできる自然な質感は建物の印象を左右し、周囲の植栽・街並みとの自然な調和も可能にします。 これも素材にこだわる理由です。

ヴァルトの個性は質感とバランスの良さ

住まいの設計には、建築主の要望や建築地の地域特性などに合わせ行うプランニング設計の他に、メーカー・設計者のコンセプトに基づく住まいの基本性能を左右する部分の設計があります。

ヴァルトの性能に関わる仕様は、これまでの常識に捕われない、独自の高い基準を目指し構築されています。そして現状に留まることなく日々改良を加え進化しています。

これら目に見えにくい性能は建築前には表面化することは少ないものですが、実際の生活する段になると身近で切実な要素となる部分です。

ヴァルトの住まいの真価はまさにこれらの部分にもしっかり埋め込まれています。どうぞご注目下さい。

長く愛され続ける建築や民家には確かな共通点があり、ヴァルトが大切にする家づくりの要素、バランスの良い外観デザインもその一つです。

世界に誇る日本の伝統建築である寺社建築物、何百年も経た今日でもその美しさは衰えることを知りません。

アルプスの伝統的民家やフィンランドのログハウスなどにも、実用的な強さや機能美が込められたシンプルなカタチがあり、時代を超えた美しさ・親しみやすさがあります。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ