1. ホーム
  2. イベント・ニュース一覧
  3. 展示会情報
  4. 住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

NEWS RELEASE

イベント・ニュース

展示会情報

2013.08.15展示会情報

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

住宅完成見学会

 国交省の住宅のゼロエネルギー化促進事業の、ネットゼロ住宅として採択を受けた住宅の完成見学会です。
 その他にもスキップフロアーのユニークな間取りも見どころのひとつです。またドイツ式高断熱トリプルガラスサッシ、木質繊維断熱材のパヴァテックスなども使用され、高い断熱仕様となっています。
 上信越自動車道佐久ICから約5.5km程の距離にあるお宅です。どうぞお気軽にお出かけ下さい。

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

会場のようす

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

第一種熱交換換気システム VENTOsan(ベントサン)

 このお宅では、蓄熱エレメントに熱を蓄えながら換気ファンを繰り返し反転させて吸排気を行う換気システム「ベントサン」を採用しています。消費電力はわずか3wの換気ファンと蓄熱エレメントの相乗効果により年間の冷暖房コストを大きく抑えることができます。
 室内の空気のながれをやさしく促すため、体感温度の低下を最小限にしてくれる、弊社標準装備のパネルヒーターのメリットを損なわずに、ダクトを介さずに運用できる数少ない優れた熱交換換気システムです。

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】

木質繊維断熱材と鉱物系繊維断熱材の違い

 ①の表の通り、数値に表れる断熱性能以外の部分で、両者の性質は大きく異なっています。最も大きく異なる、熱容量と保水性により、断熱材としての重要な性能の違いが生じます。グラスウールなどは、保水性がほとんどないため湿気が生じると結露となって周囲の構造材に付着(②)してしまいますが、木質繊維断熱材は湿気が保湿・拡散しやすいので、透湿性素材づたいに放出されます。また室内気候をより快適でバランスの取れた状態に保ちます。また木質繊維断熱材が持つ高い蓄熱性により、暑い夏でも室内は涼しく保たれます。

木質繊維断熱材と鉱物系繊維断熱材の違い

断熱性能数値以上の性質を持つ木質繊維断熱材

 ③の断熱材構造図中の、計測箇所色とグラフの青赤黒の各色を合わせています。  赤線のグラフを3種類の断熱材で比較すると、木質繊維断熱材のみが、他の断熱材より9度程度ピーク温度が低く抑まっている。この傾向は通年のデータでも一定の傾向が確認されています。
 木質断熱材は大きな熱容量のため、熱を蓄えることができ、室内側に伝わる熱を遅らせる効果が認められる、その結果室内温度は、グラスウールを使用の場合に比較し低く抑えられることになります。

断熱性能数値以上の性質を持つ木質繊維断熱材

 ④の2つグラフは、屋外・床下・外気のそれぞれの気温と相対湿度の1週間の変化を表したもの。温度変化グラフの黒線、湿度変化グラフのグレーの線が室内のもの。温度・湿度とも、外気のグラフは大きく変化しているが、室内は大きな変化は見られず、気温は20℃前後に、湿度は40%前後に安定していることが見てとれます。木質繊維断熱材を含む弊社住まい室内環境の、安定した程良い環境がグラフに示されています。

安定した室温と湿度

ネットゼロエネルギーハウス

 ネットゼロエネルギーとは、太陽光発電などで暖房用のエネルギーを補い、年間エネルギー消費量が、差し引きゼロになる住宅を指します。
 高度な省エネを目指さなくても快適な環境は得られますが、世界全体・地球全体の環境を長期的な視野で考えた場合、避けては通れない重要な省エネ・低炭素化問題です。2020年より新基準が義務化の運びとなっている。
 
※ 国交省推進事業、住宅のネット・ゼロ・エネルギーとは、高断熱性能、高性能設備機器と制御機器等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなる住宅、(「ZEH」)をいう。
 
※ 一次エネルギー消費量とは、化石燃料、原子力燃料、水力、太陽光など自然から得られるエネルギーを「一次エネルギー」、これらを変換・加工して得られるエネルギー(電気、灯油、都市ガス等)を「二次エネルギー」といいます。
建物では二次エネルギーが多く使用されており、それぞれ異なる計量単位(kwh、ℓ、MJ等)で使用されています。それを一次エネルギー消費量へ換算することにより、建物の総エネルギー消費量と同じ単位(MJ、GJ)で求めることができるようになります。

参考資料

アクセスマップ

住宅完成見学会【 御代田町御代田 8月17・18日】アクセスマップ

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ