1. ホーム
  2. イベント・ニュース一覧
  3. 展示会情報
  4. 住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

NEWS RELEASE

イベント・ニュース

展示会情報

2013.07.26展示会情報

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

住宅完成見学会

 長期優良住宅の認可を受けた住宅。税制面での優遇が受けられます。その他にも書斎廻りやユーティリティー廻りの機能的な間取りも見どころのひとつ。最近では定番化している子供部屋のロフト、小さいながらもしっかり吹き抜けも設けられています。ウッドデッキをスッポリ覆う大きな軒はいかにも直射・風雨などを和らげてくれそうです。最近の住宅は軒の出が小さなものが少なくありませんが、弊社の住まいはデッキ玄関廻りそして大屋根も十分な軒の出があり、結果壁や開口部が当然守られることになります。

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

会場のようす

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

快適環境と省エネの両立は、高断熱高気密が鍵

 快適な室内環境と省エネは両立しにくいと考えられることが多いようですが、実は逆で高断熱高気密の家では、省エネでありながら快適な温熱環境が得られやすくなります。
 加えて弊社標準装備のパネルヒーターのような優れた空調設備を採用することで、温熱環境のみならず、健康的な観点から見ても安定した質の高い快適な室内環境が実現します。しかも省エネ性能も次からの図の示す(オープンハウスのデータ)通りです。ちなみにオープンハウスは夏季と冬期とも24時間連続冷暖房運転です(空調が必要な期間のみ)。

24時間運転でも全国平均のエネルギー消費量

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

 上のグラフでは冷暖房エネルギーのみの消費量を集計しています。北陸・東北地方に近い寒冷地の長野でしかも24時間暖房で全国平均(間欠暖房の割合が多いと予想される)と同じレベルのエネルギーしか消費していません。オープンハウスの冷房エネルギーがやや多くなっていますが、24時間連続運転に加え、幾つかの窓を換気モードで使用していたためと思われます。これらのことから、冷暖房エネルギーの大小は主に断熱性能に左右されることが予想されます。

世界標準の弊社の省エネ性(断熱性能)

 国内の省エネ基準義務化で。新築住宅の目標はZEH(ゼロエネルギーハウス)ということが見えてきました。そのレベルとはどのくらいなのか、具体的なわかりやすい例を挙げると、弊社のオープンハウス程度の省エネ・断熱性が求められることになります。ちなみにEU(ドイツ)の新築住宅ではすでに50kwh/㎡以下の基準が義務付けられています(グラフの赤色実線)。

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

室温・湿度共に安定した健康的な快適室内環境

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

 室内環境の良し悪しには高い気密断熱性能が重要ですが、加えて良質な空調設備とその運転方法も大切です。弊社標準装備の暖房設備は輻射熱暖房のパネルヒーターです(全館暖房設備が標準装備の住宅メーカーにおいて極珍しい存在だと思います)。また冷房兼用のパネル(HR-C)を予め設置することで、冷暖房兼用として使用できます。冷房設備としても暖房時同様送風を伴わないので、冷風による不快感や冷えすぎなどの現象が起きにくく、健康的で優しい冷房環境が実現します。就寝中も安心して連続運転ができるので、真夏の寝苦しい夜とも無縁です。
 しかし断熱と空調設備だけでは、上のグラフのような室内環境は実現し難いのです。内装材など使用建材の性質も大切な要因となります。安定した室温と湿度は弊社のバランスの良い素材選択も関係しているのです。

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

アクセスマップ

住宅完成見学会【 長野市稲葉 7月27・28日】

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ