1. ホーム
  2. イベント・ニュース一覧
  3. 展示会情報
  4. 住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

NEWS RELEASE

イベント・ニュース

展示会情報

2014.06.23展示会情報

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

新タイプ住宅 完成見学会開催

 断熱性能を高めていくと、冷暖房設備への依存度が低くなっていきます。
 今回の見学会場のお宅では、依存度の低くなった全館冷暖房設備の主パネルヒーターを1台に削減し、この1台で全館冷暖房をまかなう予定です。
 今回はご予約により見学して頂くこととさせて頂きます。
 ご希望の場合、お電話又はメールなどで弊社までお知らせください。その後会場の場所などをお知らせいたします。
 どうぞお気軽にお声がけ下さい。
住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】 住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】
▲写真はすべてイメージ写真です。

究極のセントラルヒーティング

 パネルヒーターは通常、家中全ての部屋・空間に配置され運用されている全館空調設備で、弊社設計施工の住宅全棟に標準装備されていますが、近年新たな試みとして、全館で1箇所のパネルヒーター(PS HR-C)で、家中の冷暖房をまかなうスタイルも追加導入しています。今回の見学会場のお宅もこのスタイルの冷暖房を採用しています。パネルヒーターは急速に暖めたり冷やしたりすることが不得意な設備なので、高度な断熱仕様の家でなければ思うような効果が得られません。実際には、世界的にもトップクラスの高気密高断熱性能を誇るトリプルガラスドイツサッシを採用、また断熱気密性能の強化も計っています。これまで以上の高気密高断熱化対策により、この冷暖房システムが可能になっています。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】 住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

そもそもパネルヒーターとは(HR-C,HR ヒータ)

 パネルヒーターとは、室内熱交換パネル(ヒーター)に温水や冷水を循環させ、ヒーター又はクーラーとする空調設備です。放射熱(輻射熱)とごく緩やかな対流を併用しているので、通常の冷暖房設備のような、送風を伴なわないため、自然で穏やかな温熱環境を作ることが可能です。  送風を伴わないので空気汚染の可能性が皆無の上、極端に熱くなったり、冷房時であれば冷え過ぎる可能性が低いので、幼老施設や学校病院など、特に良質な室内環境が求められる施設の導入実績が多い全館空調設備です。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

冷暖房設備がより能力が小さく高品質なものに変化

パネルを1台にするメリット

 暖房パネル数を減らすことは先ずイニシャルコスト削減につながります。その削減分のコストで冷房兼用パネルヒーター(PS HR-C)に変更することで、冷暖房の標準化が実現します。
 「冷暖房はエアコンを一つ設置すればすむこと」の考えも浮かびますが、送風の伴わない理想的な冷暖房が標準になることとは少し意味合いが違ってくるのではないでしょうか。また各部屋のパネルが無くなることで、部屋内のレイアウトの自由度が増すこともメリットと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

適度な室温の範囲と冷暖房設備以外での対応案

 冷暖房パネルを少なく(1台)することで、当然瞬発力が低下し、急激な外気温変化や、外気温の差が大きくなる場合、冷暖房能力が不足する事態の可能性も予想できないでもありません。その場合は、設定温度を変化させ対応するか、あるいは十分な暖房設備のなかった時代のように、厚着をすることが考えられます。例えば、常時ワイシャツ1枚の場合は、薄手のセーターやベストを重ね着するだけで、体感温度を回復できるかもしれません。
 夏、冷房能力が不足する場合は、扇風機を弱運転するだけでまにあう場合もあるでしょう。  熱さ寒さ、いづれの場合も追加対策が比較的容易であるということがいえそうです。
 さて体感温度の範囲を具体的な数値で探ってみたいのですが、個人差や、着衣の状態などの違いにより、特定できにくいのが正直なところです。しかし一般的には、18から22℃程度、場合によっては24℃くらいまでが適度な室温のようです。同じ室温でも、室内の壁面や窓ガラスの室内側の温度が低い場合は、体感温度が低めになることは、これまでに何度も説明させて頂いている通りです。そのためにバランスの良い断熱仕様が必要になります。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

体感温度とは

 住宅室内での体感温度の要素は、室温・湿度・対流(空気のゆらぎ・すきま風など)・周囲の物体の表面温度(窓・壁・床・天井・熱源など)・着衣・運動量、などがあります。中でも比較的コントロールの難しい、周囲の物体の適度な温度での安定と、室温安定が、体感温度の安定には欠かせない課題となります。やはりポイントは断熱仕様となります。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

今後予想される高断熱化時代の冷暖房設備の変化

 適度な体感温度で安定した室内環境を目指すには、断熱仕様が重要な課題であることが分かりましたが、そのような高断熱化が進む時代の冷暖房設備はどのような変化が予想されるでしょうか。
 最終的には冷暖房設備はほとんど必要がなくなるかもしれません。そして、そこに至るまでの間は、徐々に能力の小さな冷暖房装置に変化していくことが予想されます。
 では、設備の質はどうでしょうか?、高断熱化が進むと、室内環境の質はどんどん向上し、わずかなすきま風や、送風などの不快感が感じ易くなっていくことが予想されます。従って、その質も高品質化していくことが求められるのではないでしょうか。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

アクセスマップ

 今回は、予約制で見学頂くことにさせて頂きました。
ご希望の方は、お手数でも弊社までお問い合わせください。
なお、当日のご予約もお受けできます、どうぞお気軽にお出かけください。

住宅完成見学会を開催【上田市 6月28・29日 土曜・日曜 予約制】

見学会ご予約お問い合わせフォームへ


資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ