1. ホーム
  2. イベント・ニュース一覧
  3. 展示会情報
  4. オープンハウス見学会開催【長野市川中島 6月24】

NEWS RELEASE

イベント・ニュース

展示会情報

2012.06.19展示会情報

オープンハウス見学会開催【長野市川中島 6月24】

オープンハウス見学会

オープンハウス見学会

 大豆島常設展示場とともに、予約制展示場オープンハウスが弊社の展示場となっています。オープンハウスは通常住まいとして使用しながら、実験・検証に必要な温度・湿度・エネルギー消費などのデータを採取しています。今回見学会当日は予約は不要です。どうぞお気軽にお出かけ下さい。

川中島オープンハウス

 川中島オープンハウスは、冬の日差しを建物内部に効率的に収集できるように工夫しています。太陽光熱を壁・床に蓄熱させ有効に利用。夏は逆に日射を遮蔽する工夫を。そして家中をやさしく暖めるパネルヒーターに加え、断熱性・気密性の高いドイツ式サッシ、木質断熱材を使用した複合断熱システムを設置。これらは全てエネルギー消費を抑えながら年間を通じ温熱環境を維持するための工夫です。
 ヴァルトの家は家に高い基本性能を持たせた上で、太陽光発電を導入しています。オープンハウスでは、比較的小さな太陽光発電パネル3.2KWを導入していますが、昨年の集計では、年間実質光熱費は18,500円と目標に近い実績を得ています。
 ヴァルトの家は高度な仕組みにより、クリーンな室内空気と理想的な温熱環境そして高い省エネ性を実現。オープンハウスでは「光熱費ゼロの暮らしも望めば叶う」というところまできていることを実践・提案しています。

自然エネルギーを活かすには、建物の高い基本性能が必要

 太陽光や地熱など自然エネルギーを日々の暮らしに活かすためには、建物自体の高い基本性能が不可欠です。そのためヴァルトでは、次世代の断熱工法である複合断熱システムや高断熱・高機能なドイツ式サッシを採用し高い断熱性と気密性などの基本性能を確保しています。
 その上で、自然エネルギーを取り込むためのパッシブな仕組みや、理想の暖房システムパネルヒーターなどを標準装備しています。その結果、省エネルギーでありながら、安全で快適そして高品質な室内環境を実現しています。

複合断熱システムと木質繊維断熱材

 ヴァルトが標準的に採用する複合断熱システムは、内断熱と外断熱の長所を合わせ持つ付加断熱工法をベースに、木質繊維断熱材と幾つかの吸湿性が大きい素材の組み合わせによる高度な断熱工法で、レベルの高い温熱環境実現の柱となる次世代の総合断熱システムです。
 木質繊維断熱材は、冬の保温性・夏の遮熱性に富み、熱伝導率の数値以上の特性を持つ優れた断熱材で、透湿性による室内の調湿効果や結露対策の鍵を握っている。また、昨年より再度採用したスイス製の断熱材パヴァテックスは、高い気密性・遮音性も確保し、より質の高い室内環境が可能となっています。
木質繊維断熱材

木の香と良質な空気が人をやさしく包み込む、自然素材の家

 家中に配置されたパネルヒーターに、低めの温水を通すことで、空気を汚すことなく室内を暖めます。温冷共用パネルの選択も可能で、夏は冷水を通すことで、エアコンとは違う快適な涼しさが得られます。シンプルな設備なので耐久性が高く、永く使える理想の暖房器具としてヴァルトの新築住宅にに標準装備しています。自然の力を有効利用する"パッシブデザイン"もヴァルトのテーマのひとつ。
 パッシブとは、「熱や力を自然のまま利用し、汚れを生まない」ということ。自然エネルギーのパッシブ利用により快適性が実現する家は、自ずと環境と住む人に優しい家となります。また、室内の壁は白い土を塗ったクレイペイントなので、汚れたら上から塗れますし、湿気を通すので壁の調湿機能がより有効に働きます。
安定した温度と湿度  床やドア、特注の家具はアルダーという木目の美しい木材で統一。綿密な計算と様々なこだわり・工夫を込めたヴァルトの家は、年数を重ねるほどに「住んで良かった」と思える高い価値観を提案しています。

日々の進歩を目指す、実験と検証

 冷暖房計画など効率の良いシステム設計に役立てるため、オープンハウスの50箇所ほどに計測ポイントを設置し、継続的に室内外の温度・湿度・ヒートポンプなどのデータを採取・検証をしています。2年ほど経ちますが、外気の変化に大きく左右されることなく、室内は快適に維持され、癖内結露も年間を通じ生じていないことが確認されています。

快適環境でも省エネ仕様

年間総消費エネルギー
 上のグラフは、地域別 用途別 年間エネルギーのグラフです。
 全国平均と、各地区平均と、弊社オープンハウスのものを比較しています。
 弊社の年間総消費エネルギー九州地区の平均より下回っています。また暖房エネルギーは全国平均と同じレベルになっています。長野地区は東北地区並みの寒さであることと、オープンハウスは全館24時間連続暖房で運転していること、全国的にはまだまだ局所間欠暖房が主流であることを合わせて考えると、オープンハウスの質の高い室内環境を実現しながらの、消費エネルギーの少なさ(効率の良さ)がご理解頂けるかと思います。

オープンハウスのようす

オープンハウス見学会開催【長野市川中島 6月23】

アクセスマップ

オープンハウス見学会開催【長野市川中島 6月23】 オープンハウス見学会開催【長野市川中島 6月23】

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ