1. ホーム
  2. イベント・ニュース一覧
  3. 展示会情報
  4. 新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

NEWS RELEASE

イベント・ニュース

展示会情報

2012.12.28展示会情報

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

新春の催し、オープンハウス

 恒例、新春の催しのご案内です。今回会場のオープンハウスは、先頃地中熱ヒートポンプシステムを導入。これを中心に太陽光熱利用給湯システムなどを加え、ネットゼロエネルギーハウスを目指しています。外気温と地中熱の温度差を利用、冷房時・暖房時双方に利用できるのが特徴。また地中熱利用は、太陽光・風力などに比較し変動が少なく、安定して利用できることも特徴のひとつ。
 また同時に導入した太陽光熱利用の給湯システムは、エコキュートとのハイブリッドシステムで、効率が良いとされる太陽光熱を直接温水をつくり貯湯槽に溜めています。エコキュートも年々効率の良いものが開発され、全体に非常に使い易いシステムとなっています。
 今回の会場では、住まいづくりにおける様々な疑問にもお答えしています、どうぞお気軽にお出かけ下さい。

新春の催し、オープンハウス

 今回のオープンハウスリノベーションでは、自然エネルギー利用率を高め、排出するCO2を削減することに重点を置いています、ネットゼロエネルギーハウスを目標にしています。変更点は地中熱ヒートポンプを冷暖房に利用、太陽光熱集熱&エコキュートの給湯システム、太陽光発電ソーラーパネルの増設、照明器具のLED化などです。
 高熱費ゼロとは違い、消費エネルギーが太陽光発電分を計算に入れゼロになるように試算しています。ちなみに、現在の売電価格下では、年間高熱費はプラス10万円程度になる試算となっています。

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日

 地中熱利用の基本的な考え方は、季節により変化する外気温と変化の少ない地中温の差を利用するもので、一般的に地下室は冬暖かく夏涼しいという性質を積極的に利用したシステムです。近年の効率の良いヒートポンプの恩恵も受けより注目されるようになりました。
 地中に埋め込んだ配管に不凍液を循環させ、冷房時は室内から集めた熱を地中に逃がします。暖房時は地中の熱を集め室内を暖めます。地中の熱だけでは足りない分は、冷暖兼用ヒートポンプで補います。

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

オープンハウスのようす

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】  
 
新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】  
 
新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】   新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

アクセスマップ

新春の催し、オープンハウス【長野市川中島 1月5・6日】

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ