社長コラム

2012.04.27社長コラム

はじめに

 ヴァルトの小野です。1990年にヴァルトを創業しました。
理想の家を追求して22年になろうとしています。
理想の家とは、つまり、住む人が心身ともにリラックスでき、健康的で快適に暮らすことができ、そして環境への負荷が最小限である家です。
ヴァルトの家にはデッキがあります。吹き抜けがあります。トップライトがあります。基本設計でこれらを採用しているのは、デザイン上の魅力が大きいというだけでなく、理想の家を追求する上での、きちんとした根拠があるからです。
また、ヴァルトの家ではドイツ製のひじょうに断熱性能の高い窓を採用し、パネルヒーターを標準装備しています。壁材、床材はもちろんのこと、断熱材まで自然素材です。
このようなヴァルトの家の特徴については当社のサイト内でも説明しているので重なる部分もありますが、このブログでは、住宅をめぐる私の個人的な経験も含め、私の視点から気軽に随時記してまいります。
最新の建築素材や過渡期にあるエネルギーに関する情報、また、私が自宅を実験ハウスにして行っている実験から得られた各種データなどについてもお伝えし、理想の住宅を求める方々に役立つものにしてまいります。時々のご訪問を心よりお待ちしております。

オープンハウス 大豆島常設展示場

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴァルト
〒381-0022 長野県長野市大豆島5215-1

026-268-4355
FAX.
026-221-2678

WEBからのお問い合わせ